つくる。まもる。[CSRの取り組み]安全・安心な技術力 をつくる。まもる。

働き方改革

自律した社員一人ひとりの意欲と能力、チームの組織力を最大限に発揮し、心身ともに健康で活き活きと働き続け、自らの成長を実感できる、働き甲斐ある魅力的な会社を目指します。

働き方改革の取り組み推進

 今後の労働市場の変化、事業環境の変化に対応した「総合エンジニアリング&サービス会社」として持続的な成長発展を図るため、 ミライトグループにおける「働き方改革」について、トップによる「働き方改革宣言」が行われました。
 ①多様で選択可能な働き方の実現、②時間外労働適正化と年休取得促進、③柔軟な働き方による多様な人材の活躍を目指し、3つの変革を整合的・統合的に取り組み、実効ある働き方改革を進めてまいります。


取り組み施策

多様で選択可能な働き方の実現

 改正労働契約法・改正パートタイム労働法等の実効に対応し、必要な制度の見直しをするとともに、非正規社員のうち全国転勤の可否など就労条件に一定の制限がありつつも社員と同等の活躍が期待できる人材を正社員化する勤務地域限定型社員制度を創設し、多様な人材の活用を推進しています。

時間外労働適正化と年休取得促進

 ノー残業デーの設定や定時退社の推奨、 ゴールデンウィークや年末年始、夏季休暇等に合わせた年次有給休暇の取得促進を行い、社員の健康増進はもとより、仕事と家庭を両立しやすい職場環境づくりを目指しています。
 各職場でのKAIZEN活動やICTの活用推進により業務の効率化を高めるとともに、PCログシステムによる適正な労働時間の把握・記録を行うことにより、総労働時間の削減を図っています。

柔軟な働き方による多様な人材の活躍

 フレックス・変形労働時間制・テレワークなどを活用し、柔軟な働き方を行えるよう、制度・ルールの変革に取り組んでまいります。

  • ※(株)ミライト、(株)ミライト・テクノロジーズの平均