つくる。まもる。[CSRの取り組み]快適な社会のしくみ をつくる。まもる。

ICTソリューションで働き方改革を加速する

少子高齢化に伴う生産力低下への解決策として政府が働き方改革を主導する中、企業には業務の生産性を向上させながら、就業者のニーズへ柔軟に対応することが求められています。
ミライトグループは、多様な働き方やセキュアなテレワークを実現するためのインフラとなるICTソリューションを提供し、働き方改革を促進しています。

多様な働き方を、ICTの力でサポート

 人口減少社会に対応するためには、より多くの人が労働に参加することが求められます。しかし、日本は世界的に見ても高齢者の就業率は高いものの、女性の就業率が欧州各国より低く、特に30〜34歳以降での落ち込みが解消されていません。
 子育て世代を中心に就業者を増やしていくためには、働き続ける事が難しかった従来とは異なる就業環境を提供する必要があります。ICTは、多様な働き方をサポートする強力な手段になります。
 コンタクトセンター向けに(株)ミライトが提供する「Casting Table 3.0(キャスティングテーブル)」は、オペレータの稼働状況を分析して適切なスケジュール配置を可能とし、運営を効率化するワークフォース・マネジメントシステムです。オペレータが希望する勤務時間や休暇などに基づき、個々人のライフスタイルに適合したシフト表が作成できるため、CSM(顧客満足度)を向上させながら多様な働き方もサポートできます。

主要国における女性(15〜64歳)および高齢者(65歳以上)の就業率


テレワークを、セキュアな環境で実現

 子育てや介護と仕事の両立を支援する手段として、また、生産性を向上させる「働き方改革」のキーソリューションとして、モバイルワークや在宅勤務などのテレワークが改めて注目されています。こうした新しい働き方では、場所や時間を問わず仕事をすることが可能になる一方で、情報セキュリティへの懸念も付きまといます。相当数の中小企業は、専任のシステム管理者を配置する余裕がない中で、取引先などの求めにより情報セキュリティ対策やIT統制化を迫られています。
 IT サポートサービス業務の経験・ノウハウが豊富な(株)ミライト・エックスは、優れたサーバー構築技術によるクラウド型統合プライベートネットワークを持つ(株)フィールドトライアルと共同で、「IT まるごと Cloud」サービスを開発。パソコンを中心とした IT に関する環境設定、障害復旧、セキュリティ対策、IT 資産管理、マイナンバー管理など、専門知識を要する課題を、システム管理者に代わって解決するとともに、Microsoft Office などの操作方法や IT 関連機器の悩み相談までも含め、トータルに支援します。そして、セキュアなWindows 環境を、PC、スマホ、タブレットといった端末からのリモート操作で、どこからでも安全に利用できます。その結果、情報セキュリティの確保と働き方改革を、コストを削減しながら進めることが可能になります。