総合エンジニアリング&サービス ミライトグループ

ESG
Social

多様な人財を尊重し、高めあう文化をつくる、まもる

人権尊重とダイバーシティ&インクルージョンの推進

年齢、性別、学歴、国籍、障がいの有無、性的指向、性自認等に関わらず、 個性を尊重し、もてる能力を最大限に発揮できる職場環境づくりを推進しています。

人権尊重

 ミライトグループは、企業活動を推進するにあたり、社員一人ひとりがいきいきと働ける職場環境を提供するため、基本的人権を尊重し、労働者の人権に関する法令を遵守しています。言うまでもなく、児童労働や強制労働を行わせることはなく、労働者の権利保護に留意し、法で定められた最低賃金以上の賃金を従業員に支払っています。経営状況が極めて悪化した場合においても最大限従業員の雇用維持に努め、これまで指名解雇、整理解雇を実施したことはありません。
 また、人権意識の啓発・向上のための階層別研修やコンプライアンス推進活動の中で、ハラスメント行為の禁止等に取り組むとともに、コンプラ目安箱やなんでも相談室を設置し、通報者保護に配慮した上で問題解決に向けた対応を行っております。

労使関係

 ミライトグループは、労使の相互信頼を基盤として、企業の発展と従業員の労働条件の維持・向上を図るため、定期的な労使協議の機会を設け、安定した労使関係の構築に努めています。積極的な事業運営を行い、企業の健全な発展を図るため、事業計画やその他の重要課題について、労使で意見交換を行う情報連絡会や労働時間適正化委員会を定期的に開催しています。

女性社員の活躍推進

 女性が幅広い分野における能力の発揮やキャリア形成ができるよう、その目的に沿った行動計画を策定するとともに、各社の課題分析のほか、新卒採用における女性比率増加や女性管理職比率の増加、女性の職域拡大等を中心に目標を設定し取り組んでいます。
 あわせて、ワーク・ライフ・バランスや両立支援による就労環境の整備を積極的に進めています。

女性活躍推進法による一般事業主行動計画(主要会社2社)

目標
㈱ミライト ①新卒採用の女性比率30%
②年休取得率80%
㈱ミライト・テクノロジーズ ①管理職に占める女性を30%UP
②柔軟な働き方に資する制度(在宅勤務や 時間単位年休等)の利用率を30%まで拡大

キャリアと育児・介護の両立支援

 社員が長く安心して働き続けられるように、子どもが3歳に達するまで取得できる育児休業のほか、小学校3年生修了まで利用できる短時間勤務制度を設ける等、出産や育児、介護をはじめとするライフイベントにあわせて活用できる制度を、法で定める基準を上回る内容で整備しています。女性社員の育児休業取得率は100%で、男性社員の育児休業等取得率は7割を超えています。取得率の維持・向上に向け、取り組みを進めるとともに、育児休職者がスムーズに復職し活躍できるよう、休職中における会社動向等の情報提供、復職前の面談等のサポート施策を実施しています。

キャリアと育児・介護の両立支援制度((株)ミライト)

▼スクロールしてご覧ください。

関連項目 ㈱ミライトの両立支援制度 法律で定められた内容
産前産後休暇 産前・産後それぞれ6週間は有給、産後6週間を超える部分は無給 無給
配偶者出産休暇 2日(有給)
失効年休積立休暇 家族の介護・看護、妊産婦検診、不妊治療、配偶者出産に伴う子の育児
育児休業 3歳未満(3歳に達するまで) 1歳未満(パパママ育休プラスでは、1歳2ヵ月まで1年以内)
育児のための短時間勤務 小学校3年生まで 3歳未満
子の看護休暇 小学校4年生まで(有給・時間単位で取得可) 小学校入学前まで(無給)
時間外/深夜労働の制限 小学校3年生まで 小学校入学前まで
介護休暇 有給、時間単位で取得 無給
介護休業 1人につき最長1年 1人につき93日まで(分割可)

「くるみん」の認定を取得

 (株)ミライト・テクノロジーズでは、「子育てサポート企業」として厚生労働大臣の認定を受けた証しである「くるみんマーク」を取得しました。

「えるぼし」の認定を取得

 「えるぼし」の認定とは、女性の職場での活躍を推進するための行動計画を策定・届け出た企業のうち、取り組みの実施状況等が優良な企業を厚生労働大臣が認定する制度で、「えるぼし」は認定マークの愛称です。(株)ミライト・テクノロジーズは、5つの評価項目「採用」「継続就業」「労働時間等の働き方」「管理職比率」「多様なキャリアコース」の全ての項目で認定基準を満たし、最高位である3段階目の認定を取得しています。(株)ミライトも、同5つの評価項目の全てで認定基準を満たしています。

平成30年度「大阪市女性活躍リーディングカンパニー市長表賞」最優秀賞を受賞

 (株)ミライト・テクノロジーズは、大阪市より「女性活躍に関する取り組みの実施状況等が優良な企業」として、また男性の育児参加等を支援する「イクメン推進企業」として、その地道な活動が評価されました。

シニア人財の活躍支援

 日本の少子高齢化の進展に対応し、通信建設業に必要な高度技術の有資格者であるシニア人財の活躍支援を目的として、定年後再雇用制度を定め、希望者が引き続き活躍できる環境を整備しています。
 また、一定年齢以上の社員を対象にライフプランセミナー等を開催し、社員の雇用延長後の働き方や資金計画等についても支援しています。

定年再雇用状況
定年退職対象者数 101名
再雇用者数 72名
再雇用率 71%

※2020年度の事業会社5社平均

海外における現地人財の活躍推進

 アジア・太平洋地域を中心として、ミライトグループは現在15ヵ国・地域の海外拠点を運営しており、各拠点ではローカル社員が活躍しています。海外拠点間での要員派遣等相互支援を通じ、ローカル社員の総合的な技術力の向上を図る等、社員一人ひとりが十分に実力を発揮できる育成に努めています。
 MIRAIT Philippines Inc.では障がいのある児童とのクリスマスパーティーを実施する等、地域とのつながりを深め、信頼を高める活動も行っています。