総合エンジニアリング&サービス ミライトグループ

ミライトグループの事業BUSINESS

つくる。まもる。

情報通信インフラを起点として、日々の暮らしと社会の営みをより便利に、安全・安心に、そして持続可能にする幅広いシステムの構築(つくる)および保守・運用(まもる)を行う事業を、国内外で展開しています。

2020年度 ミライトグループ売上高

4,637億円

  • NTT事業

    1,570億円
    34%

     NTTグループの固定系通信設備の建設・保守・運用、光ファイバーネットワークの普及を支えています。当初は建設工事が中心でしたが、近年、保守・運用が広がってきています。また、災害発生時には応急復旧工事や復興工事を通じ、通信ネットワークの守り手としての役割も担っています。

  • マルチキャリア事業

    982億円
    21%

     移動体(モバイル)通信設備の建設・保守・運用を行い、高速・大容量化するモバイルネットワークを支えています。現在、5Gサービスのエリア拡大に向け工事を実施しています。
     また、通信キャリア向けの固定通信設備の建設・保守、CATV関連工事、海外(オーストラリア、フィリピン、スリランカ)における固定・移動体通信設備の建設・保守も行っています。

  • 環境・社会イノベーション事業

    581億円
    13%

     太陽光発電設備、EV充電設備、蓄電池関連設備の建設・保守・運用を手掛け、新しいエネルギーインフラの普及を支えています。また、無電柱化(電線地中化)工事やLED設置を含む電気・空調工事、上下水道工事、さらには橋梁のような道路インフラの建設も行い、次世代の環境・社会インフラの構築に貢献しています。

  • ICTソリューション事業

    1,503億円
    32%

     ICT技術により、LAN・PBXやWi-Fiの導入、セキュリティの確保、ビルマネジメントの高度化、業務効率化の促進といった社会やビジネスの幅広い課題に応える高品質なソリューションを提供します。ソリューションの幅をさらに広げるために、データセンターの構築・運用やドローンの活用も進めています。

A Step Forward

 ミライトグループでは、次の社会インフラづくりのテーマのひとつとして、水を重視しています。四国通建(株)は、浄水場を移転更新するプロジェクトで、配水池の建設も手掛けています。また、(株)ソルコムは、ビルの給排水管セルフクリーニングシステム「ナノゲート」により、給排水管をはじめとする水回り設備の低コスト・低労力でのメンテナンスを実現しています。